関東大会 決勝 専修大学‐中央大学 (試合終了)

3月31日 中央大学硬式野球場 第2試合 専修大学-中央大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
専修大学  0  0  0  0  0  0  0  0 0
中央大学  1  0  0  1  0  0  1  0  x
 1回裏 中央3番端岡のタイムリーで1点先制

4回裏 中央7番真宮のタイムリーで1点追加

7回裏 中央3番端岡のタイムリーでさらに1点追加

中央大・木下5安打完封勝利

 

 

関東大会 3位決定戦 立教大学‐国士舘大学 (試合終了)

3月31日 中央大学硬式野球場 第1試合 立教大学-国士舘大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
立教大学  0  0  1  0  0  0  0  1  0
国士舘大学  2  0  1  1  0  0  1  0  x
 1回裏、国士舘4番鈴木のスクイズ、5番秋庭のタイムリーで2点先取

3回表 立教1番福田の本塁打で1点返す

3回裏 国士舘4番鈴木のスクイズで1点追加

4回裏 国士舘8番今野のスクイズでさらに1点追加

7回裏 国士舘3番土居のタイムリーでさらに1点追加

8回表 立教、パスボールの間に1点返す

 

 

関東大会 準決勝第二試合 専修大学‐国士舘大学 (試合終了)

3月30日 上柚木公園野球場 第2試合 専修大学-国士舘大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9
専修大学 0  0  0  3  0  0  0  0  1
国士舘大学  0  0  2  0  0  0  0  0
1回裏 国士舘3番土居のライト前タイムリーで1点先制
 4回表 専修7番山口剛のタイムリー、9番上野のセンタータイムリーエラーで3点追加し逆転

4回裏 国士舘7番木村のタイムリー、8番今野の内野ゴロの間に2点取り同点とする。

9回表 専修9番上野のピッチャーゴロエラーにより1点を取り専修勝ち越し